スポンサーリンク


タイガー・ウッズが15ヶ月ぶりに復帰

タイガー・ウッズがいよいよ15ヶ月もの離脱を終え、実戦に復帰します。

自身の財団が主催し、12月2日からバハマで開催されるヒーローワールドチャレンジ2016からタイガー・ウッズが帰ってきます。

この離脱期間にナイキの用具事業の撤退など、タイガー・ウッズの周辺でも大きな変化が起こり、復帰後のパフォーマンスとともに、どのメーカーのクラブ、ボールを使用するのかも注目を集めています。

そのタイガー・ウッズの現状について、バハマでタイガー・ウッズを直接取材したUSA TODAYのSteve DiMeglioが伝えています。

tiger-woods-golf-club-distances-161128(Steve DiMeglio Twitterキャプチャ画像)

On a quiet, windy Sunday in the paradise that is the Bahamas, Tiger Woods was working up a sweat on the back of the range at Albany Golf Club.
For more than two hours, and with his trusted caddie, Joey LaCava, by his side, Woods sent one Bridgestone 330S golf ball after another into the horizon, working on all trajectories and shot shapes with all sorts of clubs.

日曜日にヒーローワールドチャンレジンの開催コースであるアルバニー・ゴルフクラブのドライビングレンジで練習するタイガー・ウッズを取材しています。

2時間以上キャディのジョーイ・ラカバとともに、ブリジストン330Sのボールを使用しながら、あらゆるクラブで様々なショットに取り組んでいたそうです。

タイガーのデビュー時はタイトリストでしたが、2000年以降はナイキのボールを使用していました。このヒーローワールドチャレンジ2016では、「ブリジストン 330S」がでタイガーが使用するボールになるようです。

タイガー・ウッズは現状について、ショットが思い通りに打てるようになったが、セーフウェイオープンとトルコ航空オープンの出場の回避を決断したときにはそうではなかったと述べた上で、以下のように話しています。

“It was a smart decision in the end to pull out of the tournaments. The competitor inside me wanted to go so badly, I was itching to go, I had been playing at home, and I thought I could get it around. I had played feeling worse and won golf tournaments. But I finally decided why rush … I had waited more than a year, so let’s wait a little more and get it right.”

タイガーは自分の内側から試合に出たくてたまらない衝動を抱えていたようですが、それを何とか押しとどめて、もう1年も忍耐したのだからもう少し待って良い状態にすることを選び、それはスマートな決断だった、と話しています。

さらにSteve DiMeglioは以下のようにタイガーが話したと伝えています。

Woods said he has his speed back and his distance is there — he was carrying his 3-iron 235 yards, his 5-wood 260, the 3-wood 280 and the driver 300-310, with Trackman scrutinizing each shot for spin rate, ball speed, swing speed and distance, among other variables. While he has to continue to monitor the wear and tear on his body and seek treatment after every round and every long session on the range, he added that he is healthy.

本人がスピードが戻ってきたし、飛距離も出ていると話したようですが、Steve DiMeglioはトラックマンで計測された数字として以下のような飛距離が出ていたと書いています。

  • ドライバー:300-310ヤード
  • 3番ウッド:280ヤード
  • 5番ウッド:260ヤード
  • 3番アイアン:235ヤード

体の状態については、長いドライビングレンジでの練習やラウンドを終えた後は、体をケアして問題がないかチェックし続けてきたようで、現状について「良い状態だ」と話したようです。

使用するドライバーはテーラメイド M2になるようで、シャフトはフジクラ PRO 50、フジクラ PRO 60のようです。

今回のヒーローワールドチャレンジ2016で使用するクラブ、ボールについては以下のように伝えられています。

Proof can be found in all the testing he has done with new clubs and golf balls since Nike left the equipment business in August. On Sunday, he was working out various metal woods and had the same Nike irons and wedges in his bag that he used the last time he played, in the 2015 Wyndham Championship where he tied for 10th. He has a Scotty Cameron putter. And Woods – for now – has settled on the Bridgestone golf ball. He will continue testing various clubs, trying to find the perfect shaft, lie and loft he desires in every club.

8月にナイキが用具事業から撤退することを発表して以降、様々なクラブやボールをテストしてきたようですが、日曜日の段階では様々なメタルウッドを試している一方で、アイアンとウェッジについては10位タイとなったウィンダムチャンピオンシップ2015のときと同じものを使って練習していたようです。

そしてボールについては”当面”はブリジストンのものを使用し、パターに関してはスコッティキャメロンになるようです。

ただ、まだ多くのクラブやシャフトを使用してテストを継続している段階であり、まだ完全にクラブセッティングが固まっている状態ではないようです。

タイガー・ウッズの使用するクラブ、ボール、そしてプレーの内容など、その一挙手一投足に世界中が注目することになりそうなヒーローワールドチャレンジ2016となりそうです。

ヒーローワールドチャンレジ2016の概要は姉妹ブログの「海外プロゴルフツアーを楽しむブログ」にまとめています。

参考記事:松山英樹とタイガー・ウッズが出場予定!ヒーローワールドチャレンジ2016の概要(12月1日開幕)

スポンサーリンク

スポンサーリンク