タイガー・ウッズのシーズン後半の予定は?「プレーヤーズ」「ウェルズ・ファーゴ」の2戦連続出場へ

マスターズ・トーナメントに向けて積極的に試合に出場し、調整を続けたタイガー・ウッズでしたが、結果は32位タイと期待されたものとはほど遠いものとなり、その後はしばらく休養することを明言しました。

すでに自身が主催するザ・ナショナルへの出場は発表されていたのですが、加えてプレーヤーズチャンピオンシップとウェルズファーゴ・チャンピオンシップへの出場も発表されました。

スポンサーリンク

マスターズ以来の復帰戦はウェルズファーゴに

以下はウェルズファーゴ・チャンピオンシップの公式ツイッターアカウントのものです。

タイガー・ウッズはウェルズファーゴ・チャンピオンシップの開催コースであるクウェイルホローで2004年に3位タイ、2005年に11位タイ、2007年に優勝、2009年に単独4位という結果を残しているものの、2010年に予選落ちした後、2011年は出場せず、2012年に再び予選落ちを喫した後は出場していませんでした。

クウェイルホローは優勝はしているものの、タイガーにとって抜群に相性が良いとまでは言えないコースとなっています。

以下はプレーヤーズ・チャンピオンシップの公式ツイッターアカウントのものです。

タイガー・ウッズがプレーヤーズチャンピオンシップに出場するのは2015年以来で、その時は予選通過をしたものの69位タイと下位に沈んでいます。

プレーヤーズのホストコースであるTPCソーグラスのスタジアムコースでは2001年と2013年に優勝していますが、大幅な改修なども行われていますので、どのような成績となるのか注目されます。

ウェルズファーゴ・チャンピオンシップは5月3日から、プレーヤーズ・チャンピオンシップは5月10日からの開幕となりますので2連戦の予定を組んだことになります。

タイガー・ウッズが連戦をするのは今年のジェネシス・オープンとホンダクラシックに出場して以来となります。

タイガー・ウッズの2017-18シーズン後半の出場予定は?

タイガー・ウッズはバルスパーチャンピオンシップで2位タイ、アーノルドパーマー・インビテーショナルで5位タイ、ホンダクラシックで12位という上位でフィニッシュしたため、今年のはじめの時点では656位だった世界ランクは91位まで浮上しています。

またフェデックスカップポイントも476ポイントを獲得しているため、すでにプレーオフシリーズの初戦であるザ・ノーザントラストの出場権が確実なものとなっています。

また500ポイントの大台に乗っておけば、第2戦のデルテクノロジーズチャンピオンシップへの進出も確実のため、こちらもレギュラーシーズン中に確定させる可能性が高いと予想されます。

四大メジャートーナメントは全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権ともに過去の優勝者のカテゴリーで出場権を有しています。

しかし、得意としているファイヤーストーンで行われる世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-ブリジストンインビテーショナルの出場資格は有していません。

ファイヤーストーンで行われるWGCは今年が一旦は最後となるためタイガーも出たいと考えているのではないかと考えられますが、そのためには以下の3つの条件のうちのどれかを満たす必要があります。

  • PGAツアーで「フィールドの強さ」が115ポイント以上のトーナメントで優勝
  • 2018年7月23日発表の世界ランクトップ50
  • 2018年7月30日発表の世界ランクトップ50

これらの条件を満たして出場権を得られるかどうかは、シーズン後半のタイガー・ウッズのスケジュールに影響を与えることになります。

タイガー・ウッズが得意とするコースの一つがザ・メモリアル・トーナメントが行われているミュアフィールドビレッジです。ザ・メモリアル・トーナメントは招待試合で世界ランクなどの条件を満たす必要があるのですが、タイガー・ウッズは過去の優勝者として半永久的な出場権を有しています。そのため、体調に問題がなければ全米オープン前の仕上げとして出場することが予想されます。

自身の財団が主催するザ・ナショナルへ出場した後、全英オープン前の仕上げとしてザ・グリーンブライヤークラシックに出場する可能性があります。
ただ、グリーンブライヤーには過去に2回出場していて2015年が32位タイ、2012年が予選落ちという成績のため相性が良いとは言えません。

これらを元にしたタイガー・ウッズの2017-18シーズン後半の出場スケジュールの予想は以下のとおりとなっています。

日程 トーナメント名 結果/出場
05/03 ウェルズファーゴ・チャンピオンシップ 出場
05/10 ザ・プレーヤーズ・チャンピンシップ 出場
05/17 AT&Tバイロン・ネルソン 欠場
05/24 ディーン&デルーカ・インビテーショナル 欠場
05/31 ザ・メモリアル・トーナメント 出場濃厚
06/07 フェデックス・セントジュード・クラシック 欠場
06/14 全米オープン 出場
06/21 トラベラーズ・チャンピオンシップ 欠場
06/28 ザ・ナショナル 出場
07/05 ザ・グリーンブライヤー・クラシック 出場可能性
07/12 ジョンディアクラシック 欠場
07/19 全英オープン 出場
07/26 RBCカナディアンオープン 欠場
08/02 WGC-ブリジストン・インビテーショナル 未定
08/09 全米プロゴルフ選手権 出場
08/16 ウィンダムチャンピオンシップ 欠場
08/23 ザ・ノーザントラスト 出場
08/31 デルテクノロジーズ・チャンピオンシップ 進出濃厚
09/06 BMWチャンピオンシップ P.O.
09/20 ツアーチャンピオンシップ P.O.

今季中に復活優勝を遂げることができるのか、そしてその舞台が四大メジャートーナメントとなるのか注目されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする